今すぐにお金を借りられる安心な業者はどこ?| 即日融資の大手消費者金融ランキング

今すぐお金を借りたいけど、銀行ローンのように何日も審査を待っていられない、今日中にどうしても現金が必要という人は多くいます。

 

こちらでは今すぐに申込みができて、審査が早くて、今日中にお金を貸してくれる貸金業者を紹介します。ただし、闇金ではない、きちんと法律に基づいて国に許可を取って営業している業者を集めてランキング化したので、参考にしてもらえたら幸いです。

 

即日融資ができる大手消費者金融トップ5

 

 

社名

系列

金利

 

アコム

三菱UFJファイナンシャルグループ 3.0~18.0%(100万円以上は15.0%)

 

モビット

三井住友銀行グループ 3.0~18.0%

 

プロミス

三井住友銀行グループ 4.5~17.8%

 

アイフル

ライフカード・ビジネクスト 4.5~18.0%

 

レイク

新生銀行グループ 4.5~18.0%

 

ランキング詳細

 

アコム

http://www.acom.co.jp/

 

どんな人に向いている?

「早朝や真夜中でもお金を1分で借りたい人」

 

理由:楽天銀行へ振込は0:10~23:50対応しており、自社ATMは24h年中無休だから

 

キャッシングの申込み方法は「インターネット/電話/来店/郵送」から選べるので、近くに店舗がない人や、お店に行くのは抵抗があるという人でも簡単に申込むことができます。

 

融資まで早いの?

「ネット申し込みなら3秒診断や急ぎの人専用の申込みボタンがある」(申し込み後フリーダイヤルに電話するともっと早い)

 

アコムはその日のうちに融資が可能です。インターネットなら24時間いつでも申し込みが可能で、時間帯によっては最短30分で審査が完了します。知名度が高い分、混みあう時間帯によっては1時間以上かかるので申込んだらすぐに電話しておくのが良いと思います。自動契約機のむじんくんなら21時まで即日融資が可能です。

 

アコムの店舗は有人のものが全国に39店舗、無人の店舗は1,000店舗以上あります。審査に通って本契約する際には、有人か無人の店舗に行くか、提携のコンビニで申込書を出力してFAXか郵送で書類を送るだけの来店不要の振込キャッシングも可能です。全国どこからでも申込めます。

 

どうしても急ぎでお金を借りたい人は、インターネットで申し込んだ後にアコムのフリーダイヤル(0120-07-1000)に電話して無人契約機へ行くのが一番早いです。その際、身分証明書などの必要書類を忘れて行かない事も大切です。

 

金利の安さは?

「大手消費者金融の中では安い金利と言える」(アコムの金利:1万円以上100万円未満3.0%~18.0%、100万円以上800万円迄3.0%~15.0%)

 

返済が1日でも遅れてしまった場合の遅延損害金は年20.0%とホームページにきちんと明記されているので、万が一の時にも安心です。アコムのeメールサービスに登録すれば、支払期日の3日前と当日にお知らせメールをくれるので返済日をうっかり忘れてしまうこともありません。初めての利用は30日無利息という特典があります。

 

利用しやすい?

「将来的に増枠したい人にはとても利用しやすい」

 

理由:最高融資額が800万円と高く、支払い実績を半年くらい積むと増枠のお誘いがくる!

 

アコムで融資を申込む時には、20歳以上の安定した収入と返済能力を有することが条件で、原則、保証人や担保は不要です。知名度が高く電話やメールによるサポートが万全なので初めて消費者金融を使う人にも使いやすいと評判です。

 

融資金額は、1万円~ 800万円までで、35日以内または毎月払いの金利によって1 回~ 51回、60回、89回、100回で完済する仕組みです。キャッシング専用のアコムカードだけでなく、クレジットカード機能の付いたショッピングのできるカードもあります。

 

友達(年間に3人まで)を紹介して10万円以上の融資が実行されると5,000円または10,000円のクオカードがもらえるキャンペーンもあります。

 

 

アコムは、東京都千代田区丸の内に本社がある消費者金融です。開業したのは1936年で、日本貸金業協会にも登録されている正規の貸金業者で、三菱UFJフィナンシャル・グループの企業です。

 

 

モビット

http://www.mobit.ne.jp/

 

どんな人に向いている?

「家族にバレたら困ってしまう人」

 

理由:ネットで申込み、三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行への振込融資のWEB完結なら、電話や郵送物がこない

 

キャッシングの申込み方法は「インターネット/電話/来店/郵送」から選べるので、近くに店舗がない人や、お店に行くのは抵抗があるという人でも簡単に申込むことができます。

 

融資まで早いの?

「急ぐ人は、ネット申し込み→電話で確認→ローン申込機」(申し込み後にフリーコールの番号が出てきます)

 

モビットはその日のうちに融資が可能です。インターネットなら24時間いつでも申し込みが可能で、時間帯によっては申込みから5分でカードが受け取れます。ローン申込機まで行けない人はスマホアプリで申し込むこともできます。

 

モビットの店舗は無人の店舗が約400店舗あり有人のものはありません。審査に通って本契約する際には、無人のローン申込機に行くか、アプリまたはFAXか郵送で書類を送るだけの来店不要の振込キャッシングも可能です。全国どこからでも申込めます。

 

どうしても急ぎでお金を借りたい人は、インターネットで申し込んだ後にモビットコールセンター(0120-03-5000)に電話してローン申込機へ行くのが一番早いです。その際、ネット申込の予約番号と身分証明書などの必要書類を忘れて行かない事も大切です。

 

金利の安さは?

「大手消費者金融の中では最低金利は安いと言える」(モビットの金利:3.0%~18.0%)

 

返済が1日でも遅れてしまった場合の遅延損害金は年20.0%とホームページにきちんと明記されているので、万が一の時にも安心です。初めての利用は30日無利息という特典がないのは大手ではモビットくらいですが、即日振込の完了締め切り時間が他社14時より少し長めの14時50分までとなっているのでいざという時に便利です。

 

利用しやすい?

「顧客の満足度を気にかけてくれるのでとても利用しやすい」

 

理由:オリコン日本顧客満足度ランキングのノンバンクカードローン1位を取得した業者!

 

モビットで融資を申込む時には、20歳以上69歳以下の安定した定期収入と返済能力があることが条件で、原則、保証人や担保は不要です。インターネットによる簡易審査なら10秒で結果が出て、「審査結果照会」画面で審査状況の確認ができるのですぐに審査結果が知りたい人におすすめです。

 

融資金額は、1万円~ 800万円までで、1ヶ月に1回(5日、15日、25日、末日から選ぶ)最長106回(8年10ヶ月)完済する仕組みです。借り入れる時は振込キャッシングと提携ATMの2パターンあります。

 

領収書や利用明細書を郵送ではなくインターネットでダウンロードできるので家族にバレないようにもできます。

 

 

モビットは、東京都新宿区西新宿に本社がある消費者金融です。開業したのは2000年で、日本貸金業協会にも登録されている正規の貸金業者で、三井住友銀行グループの企業です。

 

 

プロミス

http://cyber.promise.co.jp/

 

どんな人に向いている?

「平日も土日も24時間いつでも好きな時にお金を借りたい人」

 

理由:三井住友銀行とジャパンネット銀行なら受付完了から最短10秒の瞬フリに対応しているから

 

キャッシングの申込み方法は「インターネット/電話/来店/郵送」から選べるので、近くに店舗がない人や、お店に行くのは抵抗があるという人でも簡単に申込むことができます。

 

融資まで早いの?

「すぐに在籍確認がとれれば早い」(とれない場合は融資できない)

 

プロミスはその日のうちに融資が可能です。インターネットなら24時間いつでも申し込みが可能で、時間帯によっては最短30分で審査が完了します。勤め先への在籍確認は必須で、他社のように後日にとれればOKとはいきません。

 

プロミスの店舗は有人のものが全国に18店舗、無人の店舗は1,000店舗以上あります。プロミスは三井住友銀行の中にもあるので自動契約機の数は業界でダントツです。全国どこからでも申込めます。

 

どうしても急ぎでお金を借りたい人は、インターネットで申し込んだ後にプロミスコール(0120-24-0365)に電話して無人契約機へ行くのが一番早いです。女性専用のレディースコール(0120-86-2634)なら女性オペレーターが対応してくれます。

 

金利の安さは?

「大手消費者金融の中では最低金利は高く最高金利は若干低い」(プロミスの金利:4.5%~17.8%)

 

返済が1日でも遅れてしまった場合の遅延損害金は年20.0%とホームページにきちんと明記されているので、万が一の時にも安心です。初めての利用ならメールアドレスとWEB明細の利用登録をすると30日無利息という特典があります。

 

利用しやすい?

「インターネットバンキングを使う人にはとても利用しやすい」

 

理由:三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、ジャパンネット銀行、みずほ銀行、楽天銀行のインターネットバンキングが振込手数料無料で利用できる!

 

プロミスで融資を申込む時には、20歳から69歳までの本人に安定した収入と返済能力があることが条件で、原則、保証人や担保は不要です。返済方法を口座振替にしないと自宅又は勤務先に書類が送られてくることがあるので家族に内緒にしたい人は注意が必要です。

 

融資金額は、500万円までで、最後に借入をしてから原則最長6年9ヶ月の1~80回で完済する仕組みです。プロミスの場合、返済日は5日・15日・25日・末日の中から選べて、フリーキャッシングの使用目的は生計費に限ります。振込キャッシングで三井住友VISAプリペイドへチャージをすることもできます。

 

 

プロミスは、東京都中央区銀座に本社がありSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が運営している消費者金融です。開業したのは1962年で、日本貸金業協会にも登録されている正規の貸金業者で、三井住友銀行グループの企業です。

 

 

アイフル

http://www.aiful.co.jp/

 

どんな人に向いている?

「家族に内緒でカードを受け取りたい人」

 

理由:指定の時間帯に自宅でカードが受け取れる宅配便サービスがあるから

 

キャッシングの申込み方法は「インターネット/電話/来店」から選べるので、近くに店舗がない人や、お店に行くのは抵抗があるという人でも簡単に申込むことができます。

 

融資まで早いの?

「急ぎの人専用のフリーダイヤルがある」(インターネットで申込んでから電話するともっと早い)

 

アイフルはその日のうちに融資が可能です。インターネットなら24時間いつでも申し込みが可能で、時間帯によっては最短30分で審査が完了します。融資可能かどうかの診断はホームページで4つの質問に答えるだけの一秒診断ですぐにわかります。

 

アイフルの店舗は有人のものが全国に25店舗、無人の店舗は約765店舗あります。審査に通って本契約する際には、無人の店舗に行くか、インターネットで手続きをします。全国どこからでも申込めますが、有人の店舗で契約することはできないので当日中にカードを受け取りたい場合は無人契約機に行きましょう。

 

どうしても急ぎでお金を借りたい人は、インターネットで申し込んだ後にアイフルの急ぎの人専用フリーダイヤル(0120-337-137)に電話して無人契約機へ行くのが一番早いです。その際、通常の電話番号とは違うので注意が必要です。初めての人(0120-20-1810)、取引中の人(0570-000-417)、女性の人(0120-20-1884)

 

金利の安さは?

「大手消費者金融の中では最低金利は高く最高金利は普通」(アイフルの金利:4.5%~18.0%)

 

返済が1日でも遅れてしまった場合の遅延損害金は年20.0%とホームページにきちんと明記されているので、万が一の時にも安心です。アコムのeメールサービスに登録すれば、支払期日の3日前と当日にお知らせメールをくれるので返済日をうっかり忘れてしまうこともありません。初めての利用は30日無利息という特典があります。

 

利用しやすい?

「無人契約機が簡単でとても利用しやすい」

 

理由:無人契約でんわBOXから電話するだけでカードの発行ができる!

 

アイフルで融資を申込む時には、20歳以上の安定した収入と返済能力を有することが条件で、原則、保証人や担保は不要です。即日振込はインターネットまたは電話で振込予約が必要なので、インターネットで申し込んでから自動契約機に行ってカード発行した方が簡単で早いです。

 

融資金額は、千円~ 500万円までで、35日払いか毎月払いか選んで設定した返済金額以上を返す仕組みです。目的によってさまざまな融資パターンを選べたり、借り換えやおまとめローンもあるので、他社で借入がある人には使いやすいです。初めてアイフルを利用する友達を紹介すると10,000円のクオカードがもらえるキャンペーンもあります。

 

 

アイフルは、京都市下京区烏丸通五条上る高砂町に本社がある消費者金融です。開業したのは1967年で、日本貸金業協会にも登録されている正規の貸金業者で、ライフカード・ビジネクストと同グループの企業です。アイフルは東証一部上場の企業ですが、他の大手消費者金融と違い銀行の傘下ではありません。

 

 

レイク

http://lake.jp/

 

どんな人に向いている?

「夜に即日融資を申し込みたい人」

 

理由:審査結果は21時50分まで、自動契約機は21時まで、自社ATMは24時まで営業しているから

 

キャッシングの申込み方法は、インターネット 電話 来店 郵送 から選べるので、近くに店舗がない人や、お店に行くのは抵抗があるという人でも簡単に申込むことができます。

 

融資まで早いの?

「ネット申し込みなら3秒診断や急ぎの人専用の申込みボタンがある」(申し込み後フリーダイヤルに電話するともっと早い)

 

レイクはその日のうちに融資が可能です。インターネットなら24時間いつでも申し込みが可能で、8時10分から21時50分までの間に申込みすれば、画面上でスグに審査結果が表示されます。審査完了が14時までなら即日融資が可能で、店舗の自動契約機なら8時45分から21時まで(第3日曜日は19時まで)に申し込むと約50分でカードが発行されます。

 

レイクの店舗は有人のものはなく、無人の店舗は796店舗あります。審査に通って本契約する際には、無人の店舗に行くか、パソコンやスマートフォンのアプリからでも契約することができます。

 

どうしても急ぎでお金を借りたい人は、インターネットで申し込んだ後にレイクのフリーダイヤルに電話して無人契約機へ行くのが一番早いです。その際、身分証明書などの必要書類を忘れて行かない事も大切です。

 

金利の安さは?

「大手消費者金融の中では最低金利は高く最高金利は普通」(レイクの金利:4.5%~18.0%)

 

返済が1日でも遅れてしまった場合の遅延損害金は年20.0%とホームページにきちんと明記されているので、万が一の時にも安心です。返済予定日を遅らせたい時は、返済日の3日前より、会員ページから返済予定日を入力することによって変更することができます。初めての利用は30日もしくは180日無利息という特典があります。

 

利用しやすい?

「チャット形式ですぐに質問に答えてもらえるのでとても利用しやすい」

 

理由:分からない事をチャット形式で質問ができるのですぐに解決ができる!

 

レイクで融資を申込む時には、20歳以上70歳までの安定した収入があり国内に居住していることが条件で、原則、保証人や担保は不要です。平日も土日もほぼ一日中即日振込に対応しているところが使いやすいと定評があります。

 

融資金額は、1万円~ 500万円までで、5年以内または60回で完済の自由返済できる仕組みです。振込による返済日は好きな日にちを設定できますが、自動引き落し日は毎月14日か27日のどちらかを選べます。

 

最大1万円までの支払った利息をキャッシュバックしてくれるキャンペーンや、新規契約の人にTポイントがもらえるキャンペーンもあります。

 

 

レイクは、東京都中央区日本橋室町に本社がある消費者金融です。開業したのは1952年で、日本貸金業協会にも登録されている正規の貸金業者で、株式会社新生銀行が運営しています。

 

消費者金融で今日中に融資を受けるには?

今日中にお金を借りたいと思い、金利が安い銀行では申込むのに日数が何日も掛かったり、審査はとても厳しく、すぐに貸してくれる消費者金融に人気が集まっています。中でも、TVCMなどで有名な大手消費者金融は、銀行よりも金利が高い分、即日融資に力を入れており、やり方次第で申込みから融資の実行まで1時間半程度で完了することができます。

即日借入(振込)できる時間帯

審査可能時間に審査が終わるように申し込めれば、その日のうちにお金を借りることができます。そして申し込み審査が通過してからお金が振り込まれるまでの時間も目安として記載してあります。

 

アコム

  • 有人店舗:平日9:30~18:00(店舗により19:00まで)
  • 無人契約機:8:00~22:00
  • 自社ATM:24h年中無休
  • 審査可能時間:9:00~21:00
  • 即日振込みができる代表的な金融機関:楽天銀行、ゆうちょ、信用金庫
振込先 曜日 時間 備考
楽天銀行 月~日 0:10~23:50 受付完了から1分程度
ゆうちょ銀行 月~金 0:10~14:00 当日17:00まで(9:00までに手続きすれば当日正午頃)
銀行・信用金庫 月~金 0:10~14:30 9:00までに手続きすれば9:30。それ以降は受付完了から1分程度

 

モビット

  • 有人店舗:なし
  • 無人契約機:8:00~21:00
  • 自社ATM:なし
  • 審査可能時間:9:00~21:00
  • 即日振込みができる代表的な金融機関:三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、信用金庫
振込先 曜日 時間 備考
三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行 月~金 9:00~14:50 最短3分、電話・郵送物なし(WEB完結)
銀行・信用金庫 月~金 9:00~14:50 最短3分、ゆうちょ銀行など一部の金融機関は電話・郵送物あり

 

プロミス

  • 有人店舗:平日10:00~18:00(店舗により夜間・土日祝日も営業)
  • 無人契約機:9:00~22:00(21:00)
  • 自社ATM:7:00~24:00(店舗による)
  • 審査可能時間:9:00~21:00
  • 即日振込みができる代表的な金融機関:三井住友銀行、ジャパンネット銀行、信用金庫
振込先 曜日 時間 備考
三井住友銀行 月~日(元日と、日曜21時~翌月曜7時は停止) 0:00~24:00 受付完了から最短10秒(瞬フリ)
ジャパンネット銀行 月~日(元日と、月曜0時~7時は停止) 0:00~24:00 受付完了から最短10秒(瞬フリ)
銀行・信用金庫 月~金(元日と、月曜0時~7時は停止) 9:00~14:50 受付完了から最短10秒(瞬フリ)

 

アイフル

  • 有人店舗:平日10:00~18:00
  • 無人契約機:9:00~21:00
  • 自社ATM:7:00~23:00
  • 審査可能時間:9:00~21:00
  • 即日振込みができる代表的な金融機関:三菱東京UFJ銀行、信用金庫
振込先 曜日 時間 備考
銀行・信用金庫 月~金 9:00~14:10 インターネットまたは電話で振込予約

 

レイク

  • 有人店舗:なし
  • 無人契約機:8:45~21:00
  • 自社ATM:7:30~24:00
  • 審査可能時間:8:10~21:50(第3日曜は19時まで)
  • 即日振込みができる代表的な金融機関:銀行、信用金庫
振込先 曜日 時間 備考
銀行・信用金庫 月~日

月曜のみ1:00~24:00
火~日0:15~24:00

インターネットで振込予約

 

今すぐお金を借りる(即日キャッシング) メリット・デメリット

 
今すぐお金を借りる 5つのメリット

お金 メリット イメージイラスト

  1. どうしてもお金が必要なピンチを切り抜けられる
  2. お金があれば手にできるチャンスを掴める
  3. 大切な時間を短縮できる
  4. すでにある借金を減らせる
  5. 社会的信用度が上がる

 

今すぐお金を借りる 4つのデメリット

お金 デメリット イメージイラスト

  1. 時間がかかる銀行のローンに比べて金利が高い
  2. 気軽に借りられるため借金が増えやすい
  3. 親切なお店と闇金との区別がつきにくい
  4. しっかり返さないと信用を失くす

 

今すぐお金を借りることで生まれるメリット・デメリット。良い面ばかりを見るのではなく、きちんと悪い面にも耳を傾け理解してからお金を借りるようにしましょう。

 

 

詳しくは⇒お金を借りるメリット・デメリット

 

 

今日中にお金を借りるコツとは?

「今日中にお金を借りたい」と思っても、金利が安い銀行では日数がかかったり審査はとても厳しい…。かといってすぐに貸してくれそうな大手消費者金融でも、最近は審査が厳しくなってきています。そんな時は、中堅消費者金融の即日振込キャッシングが早くておすすめです。

 

 

消費者金融でキャッシングをする際に必要な書類は3つ

  1. 身分証明書・・・運転免許証、健康保険証、パスポートなど(※1)
  2. 金融機関のキャッシュカード・・・銀行・信用金庫・農協など
  3. 収入証明書・・・源泉徴収票や給与明細など

 

※1 中堅消費者金融で50万円以下の融資なら身分証明書だけで良い場合もあります。

 

日本の法律では、年収の3分の1以上の金額は貸せないという総量規制がありますが、キャッシングも総量規制の対象になります。キャッシングのような少額の借入では一度の借入で総量規制に引っかかることは余りありませんが、完済していない借入が複数あると、その合計次第では引っかかることもあります。

 

 

キャッシングで即日振込してもらう5つのポイント

 

午前中なら振込、午後なら店頭

14時過ぎたらインターネットや電話での振込は諦めて店頭に行く。

 

必要書類は揃えておく

FAXまたはメールで画像を送信できる環境も必要。

 

過去の他の借金について伝える

親身に相談にのってくれる業者を選ぶ。

 

申込書は丁寧に書く

記入漏れや不備があると確認作業で大事な時間が奪われます。

 

審査の受け答えはしっかりキチンと

貸す方も最終的には人を見ます。

 

即日振込融資の借りて良い店・悪い店の見分け方とは?

お金を借りて良い業者を見極める3つのポイント

 

日本貸金業協会に登録されているかどうか

財務局長又は都道府県知事から認証された登録番号があり、登録貸金業者情報検索入力ページに必要事項を入力して出てくれば、日本貸金業協会に登録されている法律にのっとった業者です。社名か代表者名か電話番号がわかれば検索できます。広告に使う電話番号も正規に登録されたものでないと使えません。

 

登録されている安心な業者かを調べる

 

 

違法な金融業者に関する情報に載っていないかどうか

金融庁や各財務局が掲載している「違法な金融業者に関する情報」に載っていたら絶対に借りてはいけない業者です。特に初めて借りる業者は借りる前に確認しましょう。

 

危険な業者に登録されていないかを調べる

 

 

法外な金利でないか

出資法では、上限金利(年20%)を超える貸付けは違法となっています。もし、それより多い金利や手数料を取るような業者であれば絶対に借りてはいけない闇金です。契約する前には内容をよく確認し、契約書の控えと業者の所在をはっきりさせておくことが重要です。

 

今すぐお金を借りたい時こそトラブル事例を知っておくべき!

お金を借りる時に起こりやすい3つのトラブル事例
  • 希望する金額借りれない
  • 利息が予想以上に高い
  • 返済期日までに返せない

 

お金を借りる時のトラブル回避 8つの方法

  1. 自分の収入に見合わない金額を借りない
  2. 過去の借り入れは返してから
  3. あわてて借りない
  4. 返済シミュレーションをしてから借りる
  5. 返済期限お知らせメールを使う
  6. 給料日の詳細を確認する
  7. 節約を常日頃心がける
  8. 借用書のない借金をしない

 

詳しくは⇒お金を借りる前にチェック!《トラブル回避法》

 

 

お金を返せなかったときの遅延損害金

<遅延損害金利率>

消費者金融 20%くらい
金融機関 14~19%くらい
記載がない業者 法定年率の5%くらい

 

<遅延損害金 実際の計算 具体例>

  • 借入残高30万円
  • 遅延損害金利率20%
  • 30日延滞

という場合、30万円×20%÷365日×30日=4,931円よぶんに払わなくてはなりません。

 

詳しくは⇒借りたお金が返せない時、遅延損害金が追加される!

 

お金を借りたい時 申込に絶対に必要な2つのもの

 

身分証明書
収入証明書

 

今すぐお金を借りたい時でも申込は必ずあります。その時必要となる書類は2つあります。この2つがないと窓口に何度も足を運ぶこととになり、時間を損します。気をつけましょう。

 

詳しくは⇒申し込みに必要なもの

 

 

今すぐお金を借りたいなら申込・審査を絶対に通過しなければならない

 

申込・審査に受かるための3つの方法

  1. 申込書は丁寧に書く
  2. 事前審査をしてもらう
  3. 支払実績を作る

せっかく書類を用意して申し込んだとしても、審査を通過しなければお金は借りることが出来ません。不安要素がある人は申込の前に要チェックです。

 

詳しくは⇒審査に落ちる理由から判明!「審査に落ちない3つ方法」